お悩み症状別の声をまとめました / 膝痛編|枚方で頭痛・腰痛や長引く不調の根本治療「ミウラ治療院」

頭痛・腰痛で長引く不調の根本改善|枚方市御殿山のミウラ治療院

予約制

0728980025

施術時間:10時/13時/15時/17時
休業日:1月1日・1月2日

お問い合わせ

患者様の声

お悩み症状別の声をまとめました / 膝痛編

2020.02.10

当院へご来院になる方に多い症状は、腰痛や頭痛ですが、過去の『院長日記』の一言メッセージや『患者様の声』から、【頭痛】【首の痛み(ストレートネック)】【肩こり(肩痛み)】【腰痛】【膝痛】【手足や骨盤のつらさ】【身体全体に渡る諸症状】【その他】のジャンルにわけて、お悩み症状別の声をまとめてみました。

 

今回は、『膝痛編』です。

「あ~!痛い」「うわ~つらい!」「だるさが取れない」とお悩みなら、下記をご覧の上、ぜひお問合せ・ご来院ください。


▶お悩み別メニュー『足や膝の痛み・むくみ』『腰痛・ヘルニア』『背中の痛み・はり』などの関連ページもぜひご覧ください。


頭痛がする、膝が痛い(男性 50歳代 枚方市)

2016.01.11

1月11日・月曜日

HYさん 男性 50歳代 枚方市

頭痛がする・背骨が痛いのと違うが違和感を感じる・右膝が立ち上がる時に痛みがあるという症状です。

首のこりが強固な状態になっているので頭痛はおこります。それ以外に眼球のおくが重だるいとか痛だるい夕方ごろには眼がかすむとかの症状が現れているようです。
背骨はHT6.7盤位に膨隆・後弯している状態が認められました。背骨の左右に走行している背筋・脊柱起立筋が硬く・強固なこりとなっているために背骨をまげようとする影響が現れているのです。この脊柱起立筋は硬くなると人の身体を前側に曲げる・後弯させるという特徴があります。背骨をエビのように背骨をまげてそれが限界になると腰骨を曲げてきます。

右膝の痛みは膝関節の裏側の上下の筋肉の腱が強固な硬さになっており大腿部の後面の内側内部に棒状に固まってしまったスジ状に固まってしまったものが立ち上がる時に身体の重荷がかかるので縮まなければならないのですが、硬いために縮まず膝関節の骨に当たるようになってしまっているために痛みを感じるようになっていました。
ハイパーマッサージ療法で施術治療を行いほぐし・やわらげることで、すべての症状は解決しました。


人工関節はいやだ(女性70歳代・枚方市)

2015.11.18

ENさん 女性 70歳代 枚方市

平成23年 5月より来院されています。右膝が痛いという症状でした。

その後右膝の痛みはなくなり指導しました運動や正しい歩行などをしてこられて身体のメンテナスをかねて月に 1回程度来院されていらしゃいました。今日は 2ヶ月ぶりになりました。歩行時や階段の下りの時に左側の膝に痛みを感じるということです。 1ヶ月施術治療をあけてしまったら、「膝に痛みがでてきたわ」と言われ来院されました。

あちらこちらと旅行などをできていたのについ調子がよいものと思っていたら、「やはり年のせいもあるのだな」と感じたのことです。

加齢とともに筋肉・特に腱や靭帯などは硬くなってきてしまいます。右側の膝には痛みはでていないがまもなく痛みがでてもおかしくないほどの硬直状態が認められました。
左右の膝を中心にハイパーマッサージ療法の施療をほどこして軽快に歩行ができるようになりました。

個人差はありますが、加齢により筋肉や腱や靭帯は硬くなってきます。これは老化現象なのです。病院に行くとほぼ関節の軟骨がすりへっていると言われ将来人工関節をすすめられるようになります。医師は骨しか見ていないのです。筋肉・腱・靭帯の状態も見ないどころかさわったりふれたりもしません。本当の原因は、そこにある人が多いのにと思っています。


膝が痛い症状が完治(女性70歳代・枚方市)

2015.11.24

MTさん 女性 70歳代 枚方市

右膝が痛いという症状で10月 8日に来院されました。
昨日23月曜日で 8回目の施術治療をおこないました。膝が痛い症状が完治しました。

歩行時・階段の上がり下がり・星座も普通にできて痛みはでなくなりました。その間に指導させていただいた運動も続けられて、初めて来院された時よりも脚力がアップしました。Tさんは小柄な人で洗濯物を干す時に台に上がってほしていたのですが、台なしで背伸びをして干すことができるようになりました。足の力がついたので背伸びができるのです。
高年齢からでも筋力のアップはできるのです。今後は足に違和感を感じるようになったら来院することをおすすめしました。


膝の神経痛(女性 70歳代 枚方市)

2015.12.20

ENさん 女性 70歳代 枚方市

平成23年 5月に右膝が痛いという症状で来院されて右膝の痛みは完治しました。その後は 1ヶ月間隔位に来院されていましたが、足の調子が良いのと、11月12月に旅行や友人の集まりなどがあり、今回は2ヶ月位空きました。
今日は左側の膝に10日前頃から歩行時に痛みがあり、睡眠時にも痛みを感じるようになった、という症状です。歩行時も左をややかばうような歩き方になってしまっているとの事です。

これは、神経痛の痛みです。膝関節の周囲の靭帯や筋肉の腱が硬直しており、その硬くなった膝関節の裏側の筋肉の腱が神経により、さらに強固に固められている状態が認められました。
しかもほぐれてもまた神経が固めてくるという作用・現象が働いており、8〜9回その繰り返しをしてきて、やっと10回目に普通にほぐれました。
交感神経行進症が硬直した筋肉の腱に起きていたのです。ですから硬さの度合いが、なお強固な状態になってしまったので、神経痛という痛みを感じるようになっていたのです。施療の終了後は「歩いても痛みはないし感じないし、普通に歩ける」と喜んでいただけました。次回は 14日〜20日間のあいだに来院をおすすめしました。

神経痛は筋肉や腱や靭帯のなかを走行しており、筋肉が伸縮するという運動をするように、神経線維も伸縮しています。その筋肉や腱や靭帯が硬くなると、神経線維も固められてしまいます。神経線維が強固に固められると神経線維より痛みを感じさせる発痛物質を放出するようになり、神経伝達の働きにより脳で痛いと感じるのです。神経痛にならないためにも筋肉・腱・靭帯をほぐしてやわらげておくことが必要なことなのです。


膝が痛みがなくなった(女性70歳代・枚方市)

2015.11.10

MTさん 女性 70歳代 枚方市

10月 8日に、「歩行時や階段を上がる時に膝が痛く、正座ができまくなった」という症状で来院されました。

4〜5日間隔で施療し今日で6回目の施療になりました。ほぼ歩行時・階段の上がり降りに膝に痛みがでなくなり、仏壇の前で正座ができるようになりました。痛みがでなくなり、正座ができるようになったのですが、Tさんの脚力は低下しており、また足の後面の伸縮・開脚角度も狭いので、脚力のアップと開脚角度のアップを少しずつしていただなければなりません。

Tさんは29日で80歳になりますが、やる気まんまんで「もっと元気になりたい」と仰っています。個人差はありますが、膝関節周囲が硬くなって、特に膝関節の上部の大腿二頭筋が硬くなって伸縮が悪くなり、膝関節の骨に当たるようになって、痛みが発生している症状が多いようです。

Tさんの施療は、今後1週間・10日間・2週間と来院する間隔をあけていきながら、膝周囲の筋肉硬直がもどらないようにしていきます。それ以外に骨盤より上部の腰や首肩もほぐしながら、上半身の運動も指導してありますので、身体全体のメンテナンスもかねて施術治療をしていきます。


身体のメンテナンス(男性 50歳代 枚方市)

2015.12.14

Yuさん 男性 50歳代 枚方市

13日・日曜日に来院されました。 2ヶ月半ぶりの来院です。
仕事が忙しくてなかなか時間がとれなくてやっと来れましたとかなりお疲れのようでした。右側の肩から肩甲骨にひきつった・つっぱたような感じがあり、正座から立ち上がる時に膝の内側に痛みがあり右の腰にも痛みがありますという症状です。

首肩と肩甲骨の内側のこりが強く腰も筋も硬直しておりその背筋・脊柱起立筋も硬直度が強固な状態になっておりそのために背骨が膨隆・後弯の初期の状態が認められました。右膝の関節の内側側の靭帯にも硬直度高い状態とその膝関節の裏側や上下の筋肉にも硬くこっている状態が認められました。

ハイパーマッサージ療法の施療で、すべてほぐれ軽快な身体によみがえりました。
1ヶ月に 1回程度は身体のメンテナンスをかねて筋肉をほぐしましょう。


当院では、どこが悪いのか原因がわからない不調や、難治性の症状をはじめ、頭・首・肩・背中・腰などの痛みやしびれ症状の解決を目指します。当院は、国家資格を持ち治療行為ができる「あん磨」療法の免許を持つ治療院です。無理のない通院計画で、整骨院や整形外科で治まらないようなお悩みにもしっかり向き合いますので、ぜひお問合せ・ご来院お待ちしております!

 

ミウラ治療院
■大阪府枚方市渚元町3-20(Google Mapはこちら
■京阪「御殿山」駅より徒歩5分 / 駐車場・駐輪場あり

0728980025

施術時間【予約制】:10時/13時/15時/17時
休業日:1月1日・1月2日
お問合せ(電話、メールフォーム)は【こちら】からもどうぞ。