院長紹介|ハイパーマッサージで肩こり・腰痛・首の痛み・不定愁訴を解消|枚方市御殿山のマッサージ・整体院

画像はじめての方へ 画像お問い合わせ

施術治療時間 10時 13時 15時 17時
定休日 木曜日

0728980025

院長紹介


院長プロフィール

画像

【院長】

 三浦 秀樹(みうら ひでき)

【資格・免許】

「厚生労働省大臣免許証」あんまマッサージ指圧師

【参加団体】

「大阪府マッサージ師協会」会員
「御殿山渚商店会」会員

ご挨拶

地球上の数多い生命を持つ動物の中で、私たちは知性の高い人間として生まれてきました。これは極めて幸運なことです。

他の動物は、「自立行動ができなくなる」「食物を獲得できなくなる」「食べることもできなくなる」と、やがて死亡していきます。私たち人間は、病気になれば病院にいき治療をしてもらえます。動けなくなれば、また自分で食べることができなくなっても介護をうけて、まだ寿命が来るまで生きていくことができます。とても恵まれた生き物です。

ですが、自力歩行ができなくなると行きたいところも制限され、楽しみも減少し少々悲しいと思います。それより寿命が来るまでは、自力歩行ができるように少々努力し、寿命まで自分で歩き動ける身体を維持して生きて行くことが使命と私は思っております。

当院では来院されたお客様にその人に合った、または必要な運動・トレーニングなどの指導もおこなっております。

画像

略歴

1990年 視覚障害者に認定
1997年 資格取得のため、京都府立視力障害者福祉センターに入所
2001年 卒業、「厚生労働省大臣免許証」あんまマッサージ指圧師の資格を取得
2002年 枚方市牧野阪にて開業
2003年 枚方市渚元町に移転
現在に至る

どこに行ってもラクにならない患者様へ

人は生まれて成長期を経て成人になります。顔も身長も体格も一人ひとり異なって成人になるように、 内臓の機能が正常な状態の人もいれば、一部の機能が弱い状態で成人を迎える人もいます。

また骨や筋肉も人それぞれ異なります。骨も太い・細い・長い・短い・密度が低いなど。 筋肉もすごく柔らかい・柔らかい・少し柔らかい・少し硬い・硬い・すごく硬い・首肩だけが硬い・腰から下が硬いなどと、さまざまな筋肉体質があります。中学生・高校生・大学生時代にスポーツしていた人は、より筋肉が発達しているでしょうし、虚弱体質の人もいます。

20~40歳代の来院患者さんの話を聞いていますと、小学生のころから体が硬いと感じていたという人が多いです。結婚後・出産後など生活環境の変化、仕事・人間関係のストレス、仕事の変化などの精神的変化、40~50歳位からおこるホルモン分泌の変化(更年期症状)による体調の変化なども筋肉質が変わる大きな要因になると思われます。

「体をいくら休めても体の疲れやだるさがとれない」このような感覚・症状を感じている人は多いようです。この状態は筋肉内に、疲労物質つまり筋肉内に不必要な物質が蓄積され、塊をどんどん拡大し、血管を圧迫しているために、血液の流れをさまたげており、血液のもう一つの役割をさせないようにしているからです。 

それは、筋肉内の疲労物質の回収作業です。私があなたの筋肉をほぐします。 

そのほぐれた筋肉内の血液が、血管をとうして疲労物質を回収していきます。
ですから スッキリし、楽になり、体が軽くなるわけです。

これが、あなたの体に最良なハイパーマッサージ療法なんです!

筋肉は行動するたびに、伸び縮みしています。硬くなった筋肉は収縮ができなくなり、力が出なくなっていきます。 その分、骨に負担がかかるため、各骨の間にある軟骨の圧迫度が増加し、ヘルニアのような病症がおこると思われます。
これは、首・腰・股関節・ヒザ関節などで起こりますので、お気を付け下さい。