腰痛・ヘルニア|ハイパーマッサージで肩こり・腰痛・首の痛み・不定愁訴を解消|枚方市御殿山のマッサージ・整体院

画像はじめての方へ 画像お問い合わせ

施術治療時間 10時 13時 15時 17時
定休日 木曜日

0728980025

腰痛・ヘルニア


腰の痛みについて

画像

「曲げると痛い」「立ち上がるときに痛い」「起床時に痛い」などは、強いコリが原因と思われます。

腰というより臀部の上辺りが痛いと感じている人も多いです。

腰・臀部(でんぶ)のコリの進行で発症すると考えられる疾患

・腰椎椎間盤ヘルニア
・腰椎脊柱管狭窄症
・坐骨神経痛
・変形股関節症
・変形性ヒザ関節症など

画像

腰椎椎間板ヘルニアについて

腰の腰椎に急激な圧力がかかり、腰椎の間にある椎間板という軟骨が破裂して突出し、それが神経にふれることにより、シビレや痛みを発症します。ラグビーや 相撲などの、激しいスポーツをしている人によくあるそうです。あまり激しいスポーツをしていないのになる人もいます。腰椎の下より腰からの下、つまり臀部から足のすべての部位に神経がでております。ヘルニアの症状になっているために、シビレや痛みがでていますと医師はいうでしょう。その言葉だけを信じて、痛み止めや神経ブロック・はり薬で通院している人も多いようです。

私の考えでは、ヘルニアの症状でシビレや痛みがおこっているとは思っていません。臀部や足の深部の筋肉や靭帯や腱などが固くなっているために、シビレや痛みが発症していると考えております。固くなっている筋肉や靭帯や腱の中に走行している神経繊維が固められて、シビレ感や痛みを発症していると考えております。それらの固いあるいはこっている筋肉や靭帯や腱をやわらげる、ほぐすことにより、改善できると考えております。

ギックリ腰について

突然、腰や臀部や足に痛みが発症して、立って歩くことさえ大変な状態になったりします。腰や臀部の奥が固く硬直して、その中を走行している神経繊維が固められて、その神経繊維から発痛物質が放出されて、神経伝達により脳で痛いと感じているものです。この症状も腰や臀部の筋肉が固く硬直していますので、ほぐしやわらげることにより痛みを消失していけます。