足や膝の痛み・むくみ|ハイパーマッサージで肩こり・腰痛・首の痛み・不定愁訴を解消|枚方市御殿山のマッサージ・整体院

画像はじめての方へ 画像お問い合わせ

施術治療時間 10時 13時 15時 17時
定休日 木曜日

0728980025

足や膝の痛み・むくみ


足の痛みについて

画像

「重だるい」「ふくらはぎがつる」「コムラガエリをよくおこす」「臀部からその下辺りにシビレを感じる」「ヒザを曲げるときに痛みがある」「ヒザが痛くて正座ができない」など、強い筋肉のコリ、筋拘縮(きんこうしゅく)が原因と思われます。

感じにくいのが足です。いつの間にこのような状態になっていたんだろうという人が多いです。

特に股関節、ヒザ関節、足関節周囲の靭帯それら関節の上下に付着している筋肉のスジや腱などが強く硬縮しているのも原因となっている場合もあります。

足のコリの進行で発症すると考えられる疾患

・腰椎椎間盤ヘルニア
・腰椎脊柱管狭窄症
・坐骨神経痛
・変形股関節症
・変形性ヒザ関節症など

画像

変形性膝関節症について

膝関節の間にある軟骨がすり減っているために痛みがでていると医師は診断し、「ヒアルロンサン・グルコサミンなどの不足で」と言い、飲み薬や注射などで治療をおこない、それを信じて通院しせっせとリハビリに通っている人も多いようですね。それで治っていくでしょうか。むしろ悪化している人のほうが多いと思われます。悪化し過ぎて痛みが増し、ついには人口関節の手術を受けるようになってしまいます。その後のリハビリは大変です。

私は関節の軟骨のすりへりによる痛みではなく、膝関節の周囲の筋肉や靭帯や腱などが固くなり、痛みを発症していると考えています。それらの固く・硬直した部位をやわらげほぐすことによってシビレ感や痛みをなくしていきます。筋肉内にスジ状になってしまった、また固く・硬直した靭帯や腱が棒状になってしまっているのです。

人が歩く時は足が交互に動きます。つまり片足に体重が膝にのしかかるわけです。人は骨で歩いているのではありません。筋肉の力で動いているのです。臀部や足の筋肉や靭帯・腱に固い・硬直している部分のところは動かない。動くということは筋肉・靭帯・腱が伸びたり縮んだりする収縮運動をしているのですが、固く・硬直している部位は収縮運動ができなくなっているわけです。その収縮できない部位は力をだすことができなくなっており、100%の力がでていないということです。足の力が半減して痛みをともなっていますと、ますます歩きにくいし脚力も低下していきます。

ハイパーマッサージ療法はスムーズに足が動くようにしていきます。痛みもなくなります!!