脊柱管狭窄症と診断された|ハイパーマッサージで肩こり・腰痛・首の痛み・不定愁訴を解消|枚方市御殿山のマッサージ・整体院

画像はじめての方へ 画像お問い合わせ

施術治療時間 10時 13時 15時 17時
定休日 木曜日

0728980025

院長日記

脊柱管狭窄症と診断された

12月 2日・土曜日

Yaさん 男性 60歳代 枚方市

枚方市の広報誌を見て来院されました。右足の膝から股関節の間・外側にシビレや
ときおりチクチク・ピリピリという痛みが生じてきて整形外科に行き検査をしてもら
ったら脊柱管狭窄症と診断されてとりあえずは痛み止めがでました。今後はどなりま
すかと医師にたずねると痛みが強くなると神経ブロックの注射をしていきその後行進
したら背骨の第9〜12の脊柱管の狭窄をしている部分を手術をして広げますと言われ
それをすると痛みはなくなりますかと尋ねるとわかりませんと言われなんだかおかし
いような感じになり他に行ってみようと数件行きましたが、はっきりとこうですとい
うことが聞けずに今日まできました。
Yさんの足の症状は右長形靭帯の神経痛でした。背骨の狭窄症はあるのかはわかり
ませんが、背骨の左右の脊柱起立筋がかなり強く硬直した状態なのでその部分も時間
をかけてほぐしました。骨は筋肉に包まれているのでその筋肉や靭帯などが硬くなる
と本来の位置からややずれると私は思っております。その硬くなった筋肉や靭帯をほ
ぐしやわらげることにより骨は本来の位置に自然にもどり痛みやシビレ感は消失し動
きやすい身体になります。
ハイパーマッサージ療法の施術治療は高度の高い療法です。
Yさんの筋肉は体質的に硬いほうなので時折違和感を感じた時に来院されたらよろし
いです。

CAT:院長日記