眠れない眼が老眼になった(男性 40歳代 枚方市)|ハイパーマッサージで肩こり・腰痛・首の痛み・不定愁訴を解消|枚方市御殿山のマッサージ・整体院

画像はじめての方へ 画像お問い合わせ

施術治療時間 10時 13時 15時 17時
定休日 木曜日

0728980025

院長日記

眠れない眼が老眼になった(男性 40歳代 枚方市)

1月15日・金曜日

TYさま 男性 40歳代 枚方市

 

 

老眼・遠視になったようです。眼の疲れがあり、眼が痛いような感じとかすむようなクリアに見えない時があり仕事の帰りの対向車のライトがまぶしい。首がこっていて上を向くと痛い。身体がだるくて睡眠が朝までの間に3回眼がさめてまたすぐに寝れないので睡眠不足がつずいていますとのことです。
眼のことなので心配で仕事を休んで眼科にいきました。2.0でやや遠視で眼球には異常はないということでした。眼の疲れからきているのかもしれませんと言われて目薬が出ただけでした。

 

Yさんは眼は大変良く今起きている眼の症状はけっこう首のこりからおきている場合も多いのです。特に頸椎のすぐt横の部分が視神経を圧迫して眼球の調節機能を低下させます。首肩が強くこっておりそのこった状態を我慢していたためにこりをさらに神経が固めるという現象・作用も発症していました。後頭部まで神経が固める・緊張させている状態も認められました。

自律神経の交感神経の亢進症です。首肩後頭部の施術を長く行いやっとほぐれました。施療後は眼がクリアに見え小さい文字もはっきりと見えるようになりました。
交感神経亢進症が現れているために短期間の施療が必要と思われます。