膝の神経痛(女性 70歳代 枚方市)|ハイパーマッサージで肩こり・腰痛・首の痛み・不定愁訴を解消|枚方市御殿山のマッサージ・整体院

画像はじめての方へ 画像お問い合わせ

施術治療時間 10時 13時 15時 17時
定休日 木曜日

0728980025

院長日記

膝の神経痛(女性 70歳代 枚方市)

12月20日・日曜日

ENさん 女性 70歳代 枚方市

 

 

平成23年 5月に右膝が痛いという症状で来院されて右膝の痛みは完治しました。その後は 1ヶ月間隔位に来院されていましたが足の調子が良いのと、11月12月に旅行や友人の集まりなどがあり今回は2ヶ月位空きました。今日は左側の膝に10日前頃から歩行時に痛みがあり、睡眠時にも痛みを感じるようになったという症状です。歩行時も左をややかばうような歩き方になってしまっているとのことです。

 

 

神経痛の痛みです。膝関節の周囲の靭帯や筋肉の腱が硬直しておりその硬くなった膝関節の裏側の筋肉の腱が神経によりさらに強固に固められている状態が認められました。しかもほぐれてもまた神経が固めてくるという作用・現象が働いており 8〜9回その繰り返しをしてきてやっと10回目に普通にほぐれました。
交感神経行進症が硬直した筋肉の腱に起きていたのです。ですから硬さの度合いがなお強固な状態になってしまったので神経痛という痛みを感じるようになっていたのです。
施療の終了後は歩いても痛みはないし感じないし普通に歩けると喜んでいただけました。
次回は 14日〜20日間のあいだに来院をおすすめしました。

 
神経痛は筋肉や腱や靭帯のなかを走行しており、筋肉が伸縮するという運動をするように、神経線維も伸縮しています。その筋肉や腱や靭帯が硬くなると神経線維も固められてしまいます。神経線維が強固に固められると神経線維より痛みを感じさせる発痛物質を放出するようになり、神経伝達の働きにより脳で痛いと感じるのです。神経痛にならないためにも筋肉・腱・靭帯をほぐしてやわらげておくことが必要なことなのです。