人口関節はいやだ(女性70歳代・枚方市)|ハイパーマッサージで肩こり・腰痛・首の痛み・不定愁訴を解消|枚方市御殿山のマッサージ・整体院

画像はじめての方へ 画像お問い合わせ

施術治療時間 10時 13時 15時 17時
定休日 木曜日

0728980025

院長日記

人口関節はいやだ(女性70歳代・枚方市)

11月18日・水曜日
ENさん 女性 70歳代 枚方市

 

平成23年 5月より来院されています。仁木膝が痛いという症状でした。

 

その後右膝の痛みはなくなり指導しました運動や正しい歩行などをしてこられて身体のメンテナスをかねて月に 1回程度来院されていらしゃいました。今日は 2ヶ月ぶりになりました。歩行時や階段の下りの時に左側の膝に痛みを感じるということです。 1ヶ月施術治療をあけてしまったら膝に痛みがでてきたわと言われて来院されました。あちらこちらと旅行などをできていたのについ調子がよいものと思っていたらやはり年のせいもあるのだなと感じたのことです。
 
加齢とともに筋肉・特に腱や靭帯などは硬くなってきてしまいます。右側の膝には痛みはでていないがまもなく痛みがでてもおかしくないほどの硬直状態が認められました。
左右の膝を中心にハイパーマッサージ療法の施療をほどこして軽快に歩行ができるようになりました。
個人差はありますが、加齢により筋肉や腱や靭帯は硬くなってきます。これは老化現象なのです。病院に行くとほぼ関節の軟骨がすりへっていると言われ将来人工関節をすすめられるようになります。医師は骨しか見ていないのです。筋肉・腱・靭帯の状態も見ないどころかさわったりふれたりもしません。本当の原因はそこにある人が多いのにと思っています。