手足のしびれで悩まれていた枚方市男性|ハイパーマッサージで肩こり・腰痛・首の痛み・不定愁訴を解消|枚方市御殿山のマッサージ・整体院

画像はじめての方へ 画像お問い合わせ

施術治療時間 10時 13時 15時 17時
定休日 木曜日

0728980025

院長日記

手足のしびれで悩まれていた枚方市男性

8月20日・木曜日

Miさん 男性 80歳代 枚方市

 

 

手や足の指がシビレる。Miさんは平成16年より来院されています。
2年前に心筋梗塞の手術をして、体力も弱り体重も減少し気落ちもされていましたが、昨年の 1月頃より歩くことをおすすねして少しずつ歩く時間を伸ばしてこられました。
最近では 1時間位は速足で歩けるようになり、心拍数も90ぐらいより上がらないようになられました。

 

この 2ヶ月位前より腕の手首と肘の間にシビレを感じ、足の指にもシビレを感じるようになり、定期的に健診に行かれている病院の循環器科の医師に相談したところ、神経内科に行くようにといわれて神経内科を受診されましたが、異変は認めることはなく、足も冷えるしと当院に施術治療をうけに来られた時に言われました。

 

この症状は神経痛の初期症状であることがわかりました。
神経痛とは筋肉が硬くなりその硬くなった筋肉内の神経線維より発痛物質が放出されるようになり、その発痛物質が神経伝達により脳で痛いと感じさせるものなのです。発痛物質が放出される前にシビレ感を感じさせているのです。
つまりこのようなシビレを感じさせられているのは、筋肉がこりすぎて硬さの度合いが強くなっているために起こっているのですからほぐしてやわらげることによりシビレ感が消失するのです。
また足の日枝も足首から足の甲や裏側、測定も硬くなっているためにその筋肉内の血管がおしつぶされているような状態になっているために血液が流れていないようになっているので冷えるのです。
血液の流れている料が少ないため冷えを感じるのです。